歯を白くする 市販で本当に白くなるの?

初対面の時にニコッと笑ったときにチラッとのぞく歯が真白だったら、それだけでかなりな好印象を与えることができますよね。

 

コーヒーや紅茶、ワインなどの色素は歯に沈着しやすく、だからといってやめるわけにはいきません。

 

さらに、歯並びがあまりよくないと歯磨きも難しく、隙間にはいった色素などを落としきれずにどんどん歯の色がくすんでいってしまいます。

 

はみがき用品の売り場にはいろいろな歯磨き粉が並んでいます。

 

そのなかでも歯を白くする、という謳い文句の市販ものはほとんど試してみましたがどれもあまり効果がありませんでした。

 

歯ブラシの先が届かないところには効果が無いみたいです。また、綿棒状のものに薬剤を染み込ませて塗布するものも使ってみましたがあまり芳しくありませんでした。ほとんどお手上げ状態だったのですが、先日検診で歯科を受診したところ歯石を取ってもらうことになりました。

 

数回に分けて上下表裏の歯石を除去してもらったのですが、鏡を見てびっくりしました。

 

歯が真っ白になっているのです。

 

特にホワイトニングをお願いしたわけでは無いのですが、どうやら色素沈着は歯石の上だったようです。
もし歯を白くしたいと思っている人がいたら一度歯科で相談されることをおすすめします。