ホームホワイトニングジェル注意点

ホームホワイトニングジェル「おすすめ&デメリット」はこちら

仕事が忙しくて歯医者に通うことができない人におすすめの自宅で簡単にできるホームホワイトニングがあります。

 

これは専用のマウスピースとジェルを使って歯を白くします

 

 

ホームホワイトニングは、専用の特殊機械などが不要で患者さんの口の形をとるだけでできるので多くの歯科医院で使われています。

 

白くなるまでに時間がかかります

 

ホームホワイトニングは即効性はなく歯が白くなるまでに個人差はあると思いますが、2週間〜2ヶ月ぐらいかかりますので、ダイエットと同じく根気が必要になります。

 

ホームホワイトニング中の食べ物に気を付ける

 

これはホワイトニング後の歯はタンパク質の膜が薄くなっているため、歯に着色しやすくなっているのでホームホワイトニングも毎日使う場合は、その期間中は、コーヒー、チョコレートなど濃い着色系の食べ物は避けなければなりません。

 

マウスピースは日中約2時間は着けなければなりません

おそらくこれが一番続けていくうえで問題になる点だと思います。歯科医院でもマウスピースを購入したあとで言われて問題にもなるくらいです。
マウスピースをつけてる間は食事はもちろんできませんし、会話もうまくしゃべれないので接客業の方は厳しいですね。

 

ホームホワイトニングはしみます

原因はホームホワイトニングのジェルや薬剤は歯科医院で行うオフィスホワイトニングに比べると濃度は薄いですが、虫歯や歯がうすくなっている部分(知覚過敏)の場所だけ避けて使用することができないのです。
部分的にできるのはオフィスホワイトニングです。現在虫歯や知覚過敏がある人には痛みやしみることがあるのでオススメできません。

 

虫歯がある人はホームホワイトニングできません

これは、ホームホワイトニングは虫歯がある場所だけ避けて使うことができないため、逆に悪化させてしまいます。
必ず虫歯が完治してからにしましょう。

 

ホワイトスピット「白い斑点」が目立つ

前歯に良くあらわれる症状で歯の白い部分の中に濃い白く斑点みたいになっているエナメル質の石灰化不足が原因と言われているのですが、この部分だけを避けてホームホワイトニングをすることができないので、そのままホワイトニングをするとさらに目立ってきてしまうのです。

 

歯並びが悪いとホームホワイトニングができません

ホームホワイトニングは、専用のマウスピースを作るのですが、歯並びが悪いとマウスピースがうまくはまらなくてホワイトニングができない場合もあります。

 

歯ぎしりをする人は注意

歯ぎしりが原因でマウスピースが寝ている時に穴があいてしまって薬剤が出てしまうことがあり、またマウスピースは高額なのでお金もかかってしまいます。

 

ホームホワイトニングをする場合は、自分の生活環境の中でちゃんと継続的にできるのか?しっかり確認してからのほうがいいと思います。

 

ホームホワイトニングよりも簡単でオフィスホワイトニングよりも安く自宅で簡単にできる歯磨き粉があります。

黄ばんだ歯を白く「ホワイトニング効果歯磨き粉ランキング」