歯の黄ばみを白くできる消しゴムを使ってみよう

歯の黄ばみを白くできる消しゴムを使ってみよう

鉛筆で書いた文字は消しゴムで消すことができます。最近では、油性ペンで書いたものでもこすって消すことができますよね。いわゆるフリクションボールというものです。

 

それなら歯の黄ばみも消しゴムで消せたらいいのに、と思いませんか。
そんな都合のいい消しゴムなんてあるのでしょうか。もしあれば、歯医者さんが必要なくなるかもしれませんよね。
でもとても便利な時代になりました。歯を白くする消しゴムは存在します。

 

歯の消しゴムってどんなもの?

 

歯の消しゴムは、シリコンゴムで出来ています。これは、歯に対するダメージを少しでも減らすために、生体に優しい素材であるシリコンを採用しています。

 

どうやって使用するのでしょうか。
驚くかもしれませんが、普通の消しゴムのように、歯の表面をゴシゴシと擦ります。そうすることで、歯の表面に付着した汚れを落としていくのです。まさに消しゴムです!

 

歯の消しゴムってどんな形をしているの?

 

気になるのが、歯の消しゴムの形ですよね。消しゴムの形は、商品によってかなり違います。
消しゴムの先端が平らなものをフラットタイプといい、この平らな部分に専用の研磨液をつけて歯を擦ります。すると、ちょっとした黄ばみであれば、驚くほどきれいにすることができます。
これは研磨液の力とも言えます。逆に言えば、擦り過ぎてしまうと、この研磨液が歯の汚れだけでなく、エナメル質も摩耗させてしまう恐れがあるため、注意が必要です。

 

ペン先タイプの歯の消しゴムもあります。これは先端がペン先のように尖っています。ですので、歯と歯の間や、歯並びの谷間の部分などに使用します。

 

この2種類を上手く活用すれば、かなりの部分の黄ばみを落とすことができます。
ただし、あくまで消しゴムですので、ホワイトニング用歯磨き粉や、専門のホワイトニングほどのホワイトニング効果は期待できません。

 

歯の消しゴムはどこで手に入れることができる?

 

歯の消しゴムは、歯科医院でも取り扱っていますが、ドラッグストアや薬局で手に入れることができます。

 

また、最近ではインターネットサイトでも、歯を白くする消しゴムを販売しているところがありますので、興味のある方は探してみてはいかがでしょうか。
値段も安く手に入れやすいため、気軽にホワイトニングを始めることができます。

 

もし、消しゴムを使用しても歯の黄ばみが取れなかったら、次はホワイトニング用歯磨き粉を試してみましょう。

歯の消しゴムと一緒に使いたいホワイトニング歯磨き粉ランキング!!