ホワイトニング歯磨き粉の効果をさらにアップする方法

ホワイトニング歯磨き粉の効果をさらにアップする方法

ホワイトニング歯磨き粉そのものでも毎日欠かさずに磨いていけば、歯を白くすることはできます。
それ以外の方法でも、あまり費用をかけないでホワイトニング効果を上げることができます。

 

ココナッツオイル

 

手軽にできるところでは、ココナッツオイルがあります。
カラダに良いということでその効果がいろいろと注目されていますが、歯の白さにもいいのですよ。

 

口に含んでゆすいだり、歯磨きしたりすればOKです。
ココナッツオイルには油汚れを浮かす作用があって、その作用によってなんと歯石も取り除くことができるそうです。すごいですね。

 

ちなみに、虫歯を抑えたり歯周病を改善させたりすることもできると言われています。
ココナッツオイルってほんとうに素晴らしいオイルですね!

 

活性炭

 

ホワイトニングと逆行するようですが、活性炭を使って歯を磨く方法もあります。
歯ブラシに活性炭の粉をかけて磨くだけです。粉末の細かさはなるべく小さいものを選ぶといいです。

 

磨いている間は口の中は真っ黒になりますが、水でゆすげばその白さに驚くでしょう。
活性炭は口臭も防いでくれるので一石二鳥ですね。

 

乾いた歯ブラシで磨く

 

歯ブラシには水を付けずに乾いたままで磨くのも、小さいことのようですが、効果があると言えます。

 

歯磨き粉には発泡剤が入っていることが多いのですが、水分に反応して泡立ちます。泡立ちがいいと口の中が泡だらけになってしまいますよね。
そうすると、早々に磨いた気になって切り上げてしまうのではないでしょうか。

 

しかしこれでは有効成分が歯に浸透する前に洗い流すことになり、ホワイトニング歯磨き粉で磨いた意味がなくなってしまいますよね。
ですから、必ず乾いた歯ブラシで磨き始めるようにしましょう。

 

フルーツ

 

皆さんに一番お勧めしたいのは、フルーツを積極的に食べることです。
果物で歯を白く」でも言いましたが、フルーツにはリンゴ酸という成分が含まれていて、歯の表面に付いている汚れを取り除いてくれるそうです。

 

リンゴやオレンジなどを食べるだけですから簡単ですし、何といっても美味しいですよね。
しかし、バナナの場合はその皮で磨く必要があり、中身を食べるだけでは効果は得られませんので注意してください。

 

それぞれをうまく活用してホワイトニング効果をアップしていきましょう。

効果をアップしながらホワイトニング歯磨き粉ランキング!!