ホワイトニングをすると白くなり過ぎないですか?

ホワイトニングをすると白くなり過ぎないですか?

ホワイトニングで歯を白くしたいとは思ったものの、やってみたらあまりに白くなりすぎていて、自分の顔に合わない、と後悔される方がときどきいます。

 

もちろん、歯は白くなってからも黄ばんでいきますから、白くなりすぎてどうしようもない、ということはありません。
とは言っても、できれば初めから自然な色に落ち着けたいですね。

 

オフィスホワイトニングの場合

 

オフィスホワイトニングは費用も数万円の費用がかかりますから、治療したはいいが歯が白すぎて人前で歯を見せて笑えない、というのでは本末転倒です。

 

オフィスホワイトニングは、照射するライトやレーザー、選択する薬剤などによって、また治療の時間や回数によっても、白さを調整することができます。
施術を受ける前に自分が希望する白さがどのくらいなのかをしっかり歯科医に伝えておきましょう。白さの段階が分かるスケーラーがありますから、それを見ながら今の色を確認して、どの白さを目指すのか相談しておきます。
そうしておけば、白くなりすぎることは避けられるでしょう。

 

ホームホワイトニングの場合

 

ホームホワイトニングの場合、マウスピースに薬剤を入れて一日2時間程度つけるのが一般的です。

 

しかし、人によっては少しでも早く白くしたいと思って長時間つけてしまう人がいます。その結果、歯の色にムラが出てしまって、ある歯はとても白いのに、他の歯はそれほどでもない、ということになりがちです。

 

はやる気持ちは分かりますが、焦らないで正しい方法にそって着実に続けていきましょう。
ホームホワイトニング用の薬剤はオフィスホワイトニングのよりは弱くなっていますので、一日2時間くらいで行なっていれば白くなりすぎる心配はないでしょう。

 

歯が白くなりすぎる心配がさらにないのは、ホワイトニング歯磨き粉で徐々に白くしていく方法ですので、こちらもお勧めします。

ちょうど良い白さにしてくれるホワイトニング歯磨き粉ランキング!!